久喜東停車場線 21年度に整備完了へ ―建設部長が12月6日市議会で明言

久喜駅東口の振興に欠かせない久喜東停車場線の整備に関する情報が、農時新聞に掲載されました。
記事の中身を下記にて転載いたします。
農時新聞2019年2月5日付記事より

久喜東停車場線 21年度に整備完了へ -建設部長が12月6日市議会で明言

久喜駅東口の振興に欠かせない幹線道路「都市計画道路久喜東停車場線」は2021年度までに整備を完了させたい―――久喜市の武井保・建築部長は明言した。昨年末の12月6日の市議会で宮崎利造議員の質問に答えたもの。
宮崎氏は質問の中で「市が道路整備に鋭意努力しているのはわかるが、市民の目から見ると遅々として一向に進んでいないように見える」として、市に現在の進捗状況と今後の事業計画について質した。

これに対して武井建設部長は「2013(平成25)年度から整備に着手しており、用地買収は2017(平成29)年度までに完了した。現在の整備進捗状況は57%。半分強は終わった。完了予定は2021年度を目途にしている」と述べた。
同線は久喜駅東口大通りと銀杏通りの交差点から東に向かって圏央道の側道までの870mの区間。
久喜駅東口の賑わい、活性化のために不可欠の道路と位置付けられている。

農時新聞とは


農時新聞は、農業生産法人 誠農社が発行する フリーペーパーです。
地域の振興と活性化を目的に、毎号、久喜・加須を中心に地域の話題が掲載されています。
商品広告が非常に少ない点が特徴で、最新号の5月号では小中学校・ゴミ処理施設に関する情報が1面に掲載されるほか、2面以降も地元に密着した地域の情報が揃います。4面には読者投稿の和歌コーナーやプレゼントも充実。
久喜・加須市民だけでなく、他都県から引っ越しを考えているかたにとっても良い情報元になりそう。
最新号(2019年2月5日発行号)およびバックナンバーは、発行元:誠農社のサイトでご覧いただけます。
http://www.seinousha.com/news-catalog/6064/

>埼玉・久喜の情報メディア『くらしる久喜』

埼玉・久喜の情報メディア『くらしる久喜』

運営元:株式会社フジハウジング(久喜駅徒歩3分)
地元密着 創業50年以上フジタグループ 「フジハウジング」が、
久喜市の暮らしに役立つ 生活情報をお届けします。
不動産や戸建・マンション・賃貸の問題解決のヒントも随時掲載。
当社の企業情報は下のボタンをクリック!

CTR IMG